Research in Medical & Engineering Sciences(RMES)にZ400-Maskに関する論文が掲載される

2021年3月8日(月)、Z400-Mask(Z-Nanofiber Sheet Mask)が、『Research in Medical & Engineering Sciences』という専門誌(Open access journal)に”Opinion”として掲載されました。

出版社:crimson Publishers

掲載ページはこちら

論文タイトルは、『Protection of Very Small Particles Such as Viruses and Bacteria by Washable and wearable Z-Nanofiber Sheet Mask』です。

この論文掲載で、

  1. これまでホームページに掲載されていたデータが論文として世界中で公知の事実になりました。
  2. Zettaの製品名に近いZ-Nanofiber Sheet Mask(Z400-Mask)が世界中で公知の事実になりました。
  3. 高捕集効率で低圧損であることが世界中で公知の事実になりました。
  4. エレクトレットを与えなくても捕集効率が担保され、ファンデル・ワールス力によりしっかり吸着されることが世界中で公知の事実になりました。
  5. 100回洗濯可能であることが世界中で公知の事実になりました。
  6. Z-MaskがCovid-19にも有効であることが世界中で公知の事実になりました。

上記の6つが重要なポイントとなります。

Research in Medical & Engineering Sciences(RMES)に掲載されている論文の全容(PDFファイル)は、こちらからご覧いただけます。


アドビリーダー

PDFを閲覧するにはAcrobat Reader、又はAdobe Readerが必要です。
Adobe ReaderはAdobe社WEBサイトから無償でダウンロードできます。

(外部リンク:別ウインドウで開きます)